SeaFace シーフェイス(人工くらげ:浮遊体アート)

シーフェイス(人工くらげ:浮遊体アート)

海の神秘と安らぎを奏でる浮遊体アート水槽「海のカタチ=人工くらげ」

水族館で見かける本物のくらげ、その透明感と独特な動きはとても美しくインテリアとして水槽内で飼育している方もいるでしょう。そんな「本物」のくらげの核心的な美しさとは異なりますが、ウォーターパールが提案するのは「人工」くらげです。それもただの人工的に作られた偽物のくらげではありません。ゆらゆらと浮遊するその動きはついついずっと見続けてしまう程の、非常に精巧な作りで繊細な動きを表現します。
※シーフェイスシリーズの人工くらげは日本の浮遊体アートのアーティスト:奥田英明氏(想芸館)のプロデュースする代表的な作品の一つです。

シーフェイスをインテリアに取り入れる

シーフェイスをインテリアに取り入れる

その精巧さと作りの繊細さ、また水の中を回遊させたときの柔らかな動きはとてもしなやかで他では見ることのできない、癒しを感じることのできる見ていて飽きない動きです。
また、シーフェイス浮遊体(人工くらげ)の最大の特徴の一つは本物のくらげに比べてメンテナンスの手間がかからないことです。おおよそ半年に1度の(※)水交換等の簡単なメンテナンスで維持管理することが可能です。お腹もへらないので餌も必要ありません。
シーフェイスはマンションのエントランスや病院(クリニックの待合室等)、またはスポーツクラブや温浴施設、ホテルなどお客様がリラックスしたり癒しを感じたくなる空間に最適な水演出機器の一つです。また、一般住宅の玄関やリビングに設置して空間に動きと癒しを感じられるアイテムとしての使用も非常に効果的な使い方です。ご友人の来客時にもその動きに注目が集まることでしょう。

※ 直射日光が当たる等水質の劣化しやすい環境下ではメンテナンス頻度を上げる必要があります。

シーフェイス浮遊体(

シーフェイス浮遊体(人工くらげ)は水槽内をゆらゆらと浮遊します。これは水槽内にポンプを使って水の流れ(動き)を作り出し、それに乗ってくらげが水槽内を移動します。

また、水槽内に照明を当てると演出効果が高まります。照明は付属のリモコンで色を変えることが可能です。お部屋の雰囲気やお好みで設定してみてください。

→照明色によるシーフェイス水槽のイメージはコチラ

シーフェイス浮遊体(

シーフェイス浮遊体(人工くらげ)は特殊樹脂で作られています。超薄膜で作られている為、わずかな水流にも反応してひらひらと繊細な動きを見せます。

イメージムービー