PearlAiration パールエアレーション(泡水槽パネル・円柱型泡水槽)

パールエアレーション(泡水槽パネル・円柱型泡水槽)

泡で空間に「動き」を表現。透明感のある「水」を感じる演出

「水」と「泡」で空間を彩るパールエアレーション。真珠のようにキラキラと光りながら繊細な気泡が水の中を上昇する様子は海の中にいるような、まさに水の雰囲気を近くに感じられるタイプの水演出。水も透明、泡も透明、そこに照明を当てることで色々な表情を見せるのもパールエアレーションの特徴の一つ。インテリアの雰囲気やその空間のイメージにあった照明色で空間を彩ります。

水槽品質・メンテナンス性に「拘る」

パールエアレーション水槽を構成するのはアクリル製の水槽・エアーポンプ・照明です。その中の最も重要な「水槽」、水圧がかかる為アクリル素材自体の精度が要求されます。その為日本製のアクリル材料(キャスト板)を特注し、溶剤接着にて一つ一つ国内で組み上げています。

水槽品質・メンテナンス性に「拘る」

水圧に耐えるようにアクリル水槽を製作するには板厚を上げる手法が一般的ですが、パールエアレーションのようなインテリア水槽においては水槽自体を薄型にすることも要求されます。板厚を抑え、水圧にも耐えるようにする為にパネル型の水槽形状のパールエアレーションではでは決まった間隔でリブ(補強板)を入れ、泡が上昇するガイドとする役割と共に水槽自体の補強としています。

更に、水槽端やリブの接着箇所についても限りなく接着跡が分からないよう、その部分の透明感や綺麗さを心掛けて製作しています。

給排水設備不要、メンテナンスも簡単

パールエアレーション=泡水槽水景設備の納まりはとてもシンプルです。通常、水槽内に貯める水は水道水ではなく「パールエアレーション専用水」を使用します。腐食・劣化しずらい専用水を使用する為、水交換の必要はありませんので給排水設備をパールエアレーション機器の近くに設ける必要はありません。電源があれば設置可能です。
また、専用水を使用するので定期的な(蒸発分の)水補充のみで維持可能です。更にその水補充作業の頻度を少なくする為に、水槽内の蒸発を抑える仕組みの水槽方式(特許第5791881号)とすることも可能です。
(注:このシステムが組み込み可能な設置条件に限ります)

納期は通常 40 日ですがプランによっては短縮が可能です。気軽にお問い合わせください。

バリエーション

パールエアレーションには以下のバリエーションがあります。人気のパネル型から円柱型まで、設置環境や用途、デザイン・イメージによってお選びいただけます。

パネル型

パネル型

パネル型

薄型の水槽の中を気泡が上昇する定番のパネル型パールエアレーション。気泡が上昇することで空間に動きを表現することができます。
パネル型の為「面」として水を見せることができます。パネル水槽を複数枚並べれば「水の壁」の如く空間に水の動きを大きく表現可能。

各商業施設、オフィスやホテル、マンション、病院等の壁やパーテーションとして最も取り入れやすいタイプのパールエアレーションです。

ポール(円筒/円柱)型

ポール(円筒/円柱)型

ポール(円筒/円柱)型

円筒形状のアクリル水槽の中を気泡が上昇するポール(円筒/円柱)型パールエアレーション。360°どの方向からも鑑賞可能なことから空間の中央にアクセントとして設置する使い方に適しています。

ポール水槽複数本を離して配置したり、隣り合う近い位置に並べて配置したりとその配置によって印象の異なる様々な空間をプランすることが可能です。

ホール(孔あきパネル)型

ホール(孔あきパネル)型

ホール(孔あきパネル)型

パネル型水槽に「孔」を設けた独自のデザイン水槽。水槽下部より上昇する気泡は孔をかわすように不規則な動きを表します。それ故に見ていて飽きないので個性的な空間を創り出す演出アイテムの一つとしてお薦めです。

孔にペットボトルやワインボトルを差し込んだり、通常のパネル水槽ではできないデザインを叶えることができるのもパールエアレーションホール型の特徴です。

意匠や独自性、あるいは高級感を意識した空間に特にお薦めしたいパールエアレーション水槽です。

Fire(ファイヤー)型

Fire(ファイヤー)型

Fire(ファイヤー)型

パネル型水槽の中で最も薄型(奥行僅か30mm)のFire(ファイヤー)型。ホール(孔あきパネル)型に似ていますがFire型は水槽に孔が開いているのではなく、水槽の表と裏のアクリル板で挟むように丸いアクリル板を適所に配置し接着しています。泡はこの丸い板(厚さ10mm)をかわすようにしながら水槽内を不規則に上昇していきます。その泡の動きは「水」でありながら「火」(Fire)のような表情も見せます。

照明やバックパネルの種類や有無によっては透明感のある水らしい柔らかい印象の設置にもなるので、色々なデザイン・コンセプトの空間にプラン可能です。

パネル型<泡切替式>

パネル型<泡切替式>

パネル型のパールエアレーションのプレミアム仕様。泡の種類を切り替えることが可能です。

・通常泡:通常の泡演出
・高密度泡:細かい泡演出

パネル型<泡切替式>

スイッチの切り替えで
徐々に泡が変化していきます

通常泡→高密度泡に切り替えることでパネル水槽越しの景色が見えづらくなります。打合せや会議等でちょっとした目隠し的な状況を作り出したい場合等に泡を切り替える等様々なシーンで活用できます。
徐々に泡の表情が変わるその様子はその場に居合わせたゲストにもスペシャルな印象を与えることでしょう。

打合せ室、会議室等の他、各種商業施設・飲食店等のVIPルーム等様々な場所にプラン可能です。

パネル型<泡切替式>

スイッチの切り替えで
徐々に泡が変化していきます

イメージムービー